プロフィール

ナツミ

Author:ナツミ
ゆずから広がって音楽がすき
京都に住んでる ひねくれた18才

好きなバンド
銀杏BOYZ/aiko/おとぎ話/ユニコーン(奥田民生)/TRICERATOPS/曽我部恵一(ソカバン/サニーデイ)/くるり/クラムボン/オシリペンペンズ

好きなもの
チョコレート/友達といく鴨川/マッシュルームカット/ケロロ軍曹/かぼちゃ/漫画(こどものおもちゃ/いくえみ綾/魚喃キリコ)/昭和レトロ/ひねくれた人/不思議な絵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

まわる まわる ぐるぐるまわる 吐くまで踊る 悪魔と踊る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
同じ日差しを
明日は醍醐寺でにほんのうた
ってことは今日は醍醐寺でにほんのうた前日
一人で醍醐寺前乗りしてまいりました。

黄昏れようとゆずのアルバムMD全部持ってGHタオル持って。
醍醐駅ついてあまりの田舎さにびっくり 周りに木と家とお墓しかなくて、爆
山科人ゆきに電話しても分からず人に聞こうにも人がいなくて。
お姉さんが近付いてきたから話し掛けて
お姉さんも今から行くんですよーって言ってもしや!と思い
「…ゆずですか?」って言ったら 的中
結局工事のおいちゃんに道聞いて歩き出したら
雨が急に降り出して通り雨だと思ったけど
すっげ大雨でお姉さんの日傘であいあい傘しながら醍醐寺に到着
ちょろちょろっとゆずっこさん居て

門の前でお姉さんとしばらく話してたらスタッフさんであろうギターの試し弾き音聞こえだして
その場で一人「やーばーいー」って高速で足踏みしてはるちゃんに電話
ピアニカの音聞こえたりなんたりで心臓めっちゃ早くなってて
はるちゃんもうすぐバイトやったのにうち興奮しまくりで、ほんまにごめんなさい。爆

電話切った後も悠仁が挨拶したりしてんのめっちゃ聞こえてあーあー言って
結局唄わなかったけどリボンの時の青の前奏聞こえたり
君は東京途中まで歌ったりしてて泣きそうなって。

しばらくしたらアドベンチャーキャンプの子供達っぽい子が列になって中入っていって
知らないゆずっこさんに「絶対あれうち紛れられますよ!」って言って
「紛れておいで!」って言われたり…笑
ほんっまにめっちゃ普通の女の子とかいて、もがいた。
しばらくしてスマイルの合唱指導をする北川さん
大きな声で!笑顔で!
っとか言っててめちゃくちゃいいお兄さんやってんなーと思ったり。

ずっと厚治の声聞こえんかったからハープの音にビビビ


もう一人で居るんが無理になってジモッティーなゆきつんを呼ぶ。
ゆき着た瞬間めっちゃ興奮して話しまくったけど何いったか覚えて無い。笑

ついに門閉っちゃって音漏れが小さくなったから移動。
移動するにつれて大きくなる声 大きくなるように走る走る
そこで栄光
のぼり坂で号泣。
多分みんなに見られるくらい泣いたんやと思う。
タオル顔にびたってくっつけて泣きやみたいって思ってもびーびー流れてきて
ただただぼろ泣き

ゆずまんとももちゃんが出てきて影からチラチラ見える
ゆずまんに激怒したりして…(は
中のスタッフさんにチラチラ見られてるなとは思ってたけどやっぱり。
「あそこの木まで」って指示して白いシートで隠される。
でもまぁ仕方ないかと思って音聞いてた。
切なくなってどうしようもなかったり
赤とんぼ歌った時に夕陽が出て木漏れ日がきれいであせる。
木漏れ日がありえないとこに地下街
涙こらえてたら雪がかわいすぎてゆきにかわいいを連呼。笑

なんだかんだでもみんな静かに聞いてたのにスタッフさんが出てきて
「ここから遠く離れたところに移動してください」って言われ
あたり前のことすぎて悔しくて。
リハが聞こえるところから去らないといけないみたいで。

移動するゆずっこの最後尾にうちがいて
みんなどこいくのかどうしたらいいのかって頭いっぱいになって
とにかくジモッティーゆきに頼ってついていく。
したら一人のゆずっこさんがちょろちょろってしててとっさに
みんなどこいかはったか分かります?って話し掛けて
その人はとりあえずどうしようかってうろうろしてたらしく。
とりあえずゆきについてかなやからサヨナラして
穴場到着。
さっき話し掛けたゆずっこさんが一人やったから気になってて
でもゆずの声がとか思ってたらゆきが颯爽とちゃりんこにのってさっきいはった場所にいってくれて
一人になった途端夏色のイントロ
なにかが切れてリュックぶん投げてジャンプ!
人っこ一人いない木だらけのとこで夏色とかもう二度とないな。笑
ちゃんと123だーとか、掛け声もやってたら足音が聞こえてきて
うわっ知らんゆずっこさんに見られたと思ったらゆきとさっきのゆずっこさん。
そこから三人でリハ聞き
途中無音になって話し声がぼそぼそ聞こえるだけになったからゆずっこさんとも話し。
愛媛からきた20歳のやよちゃんと言うそうです。
話して話して一緒に感動したりして。

んで6時くらいに福井の海いってたみほ泣きながら到着。
森のくまさんでゆずっこ組三人かわいい連呼!
翼を下さいでやよちゃんと素で感動。

7時半頃無音があまりにも続く
リハが終わったんだとついに醍醐寺を後に。

あのMKにゆずが!と勝手な考えで4人で暗黙の了解のように
そのMKタクシーに会釈。
ぜったいゆずじゃないやろうけど勝手に会釈してドコドコした。(おかしい

初め一人で黄昏ようと思ったのにリハ聞こえて黄昏どころじゃなく
四人に増えてリハ聞けて。
やっぱりゆずが好きだとまた思った。

帰りの電車でやよちゃんと二人に
ずっとゆずトーク。
電車降りる時に「ありがとう」ってお互い言って。
ありがとうって言われてなんかめっちゃ泣きそうになった。
やっぱりゆずもゆずっこも大好きです。


んで最後にやっぱ思うのは
ゆずが関わると半端なく積極的になれんだなーと。
普段の極度の人見知りナツミさんからは考えられない。
おなじ好きがあれば大丈夫
素敵なこと
スポンサーサイト
【2006/07/28 22:33】 | ゆず | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<向こうに遥か | HOME | 夢の中で君に逢えた日は嬉しいけれど>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redbroccoli.blog69.fc2.com/tb.php/51-44972730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。