プロフィール

ナツミ

Author:ナツミ
ゆずから広がって音楽がすき
京都に住んでる ひねくれた18才

好きなバンド
銀杏BOYZ/aiko/おとぎ話/ユニコーン(奥田民生)/TRICERATOPS/曽我部恵一(ソカバン/サニーデイ)/くるり/クラムボン/オシリペンペンズ

好きなもの
チョコレート/友達といく鴨川/マッシュルームカット/ケロロ軍曹/かぼちゃ/漫画(こどものおもちゃ/いくえみ綾/魚喃キリコ)/昭和レトロ/ひねくれた人/不思議な絵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

まわる まわる ぐるぐるまわる 吐くまで踊る 悪魔と踊る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ボロフェスタ08(書いてる途中ですちょっとずつ増えてます)
DODDODO「ボロフェスタボロフェスタボロフェスタ」
有馬くん「来年も呼んでください、今年初めてなんだけど」
モタコ「なんでお前ら逆さまちゃうねん!!!」
向井さん「荷物の事情でTシャツ5枚だけ持ってきましたんで。CDも5枚だけ持って来たんで。」
サカモト教授「彼女が選んだのは、ロックマン2だ」


京都のミュージックシーンから生まれた世界で最も狂ったフェス
殺しても死なないボロフェスタ!

まさにそんな感じの1日でした。
38時間起きっぱなし、その38時間のうち16時間がボロフェスタ

最後、目あわせてんのに焦点あってないらしくて
「どこ見てんの!!」って言われてました
でもうちは終わってしまった淋しさとドキドキでぎんぎんやった。


朝10時にゆきと待ち合わせ、めずらしく2人とも10分以内の遅刻ですむ。
スカートとかCDとか買ってライブ前にくたくた
12時オープン13時スタートやと思って13時前に急いで会場向ったら
13時オープン14時スタートでぐったり

駅の2番出口の階段をあがり切らない地下にメトロはあって
会場はここかー、すげーなーなんて言ってたら
スタッフ「おとぎ話さんはいられまーす」
おとぎ「おはよーございまーす」
なぴゆき「!!!?!!?!!?!」
無表情造ってたけど多分すっごいうちらニタニタしてた。

オープンの13時を待って階段並んでたらまたおとぎが通る。
前に居たお姉さんが牛尾くんに握手してもらってて
有馬くん「いーなー牛尾くーん」ってひやかしてた。
うちはドキドキしてなんでか前ちゃんに会釈してた、へたれめ。

13時になってリストバンドを右手につけてもらってメトロに入る。
ドア開けた瞬間からすさまじい、いい雰囲気が充満してて100円のロッカーに詰めてるときも顔がゆるむ。
暖色系の照明、天井からぶら下がる透明傘、せまいステージ。
バーでドリンクみながら、2人でたまらん雰囲気に腕に顔うずくめて「ぎゃーー」ってなってた。

ライブ始まるまでバス停のベンチでパン食べてたら5、6回おとぎとすれちがう。笑
13:30からチケット持ってなくても見れる鴨川ステージにはちくんのバンドワゴンズ見に行く。
鴨川ステージもこれまたいい雰囲気で。
河原町から歩いて、よく通るカップルだらけの鴨川からちょっと離れてるから
鴨川があんなに汚くないし、騒がしくなくて。
近くのカフェにはおじいちゃんとか、そんなゆっくり時間が流れてる感じ。

ボロフェスタのボランティアスタッフしてる バンドの優ちゃんとまきちゃんが
こっち走って来て「わほー!ボロフェスタはじまってないのにやべいよー」なんて興奮伝えたり
来年はうちもボランティアスタッフやるって決めた。むん!

ワゴンズ、アコースティックライブやからはちくん不在。
でも梶本さんの強い声が晴れた鴨川とあってて、聞きながらお酒飲みながらねこじゃらし見てた

お酒のみほしてメトロに入ったらフロアで人がゆれてる。
ときめき☆ジャンボジャンボは後ろでゆらゆら見てた

バーでドリンクもらってnhhnbase
MCの途中で演奏がはじまるのがシュールすぎた。笑
ギターボーカルになったりピアノボーカルになったり。かっちょいいの、うん。
nhhnbaseの最中おとぎのメンバーがトイレ行くため人ごみかき分けうちらのよこかき分けて通ってくの
何回も何回も、おいちょっとライブに集中できんよ。笑

こういうイベントのお客さんっていいな 好き
こんな世界やったら素晴らしいのにって思う、みんなほんまに埋もれてない。
街歩いてて「あのお姉さん、お兄さんかわいいな」って人があふれてる
んであったかい。
絶対お前知らんやろってバンドでもみんなあったかく音楽をうけとめてて

話しそれたけどnhhnbaseの次おとぎ話
さすがにちょっとファン多い。笑

有馬「どうもこんばんわ、あ こんにちは おとぎ話です。こないだアルバム出たんでアルバムの曲やります」
1曲目からネオンBOY、もうニコニコですよ
ドラム叩く前ちゃんの笑顔にはかないません、なんだあの愛の物体。

有馬「自分たちの中のヒットシングルやります、ハローグッバイ」
その他新しいアルバムの曲やってた、アルバム買ってないうちは曲しらんけど幸せでした。

曲の合間、誰も喋らずすっげー沈黙で、ベースの風間くんニヤニヤしてんのに話さんの。笑
みんながクスクス笑いだして
風間くん喋ったら有馬くんに「お前はしゃべるな」って言われてて笑った

有馬「僕らの前のバンド、nhhnbaseいいバンドなんで7分巻いてくれたんであと3曲くらいやります」

有馬「今までさんざん新曲やってきたんだけど、出来たばっかの新曲やるか、昔の曲やるかどっちがいい?」
有馬「新曲がいい人」 自分も含め、多数挙手
有馬「昔の曲がいい人」 ぱらぱらーっと挙手

有馬「じゃあ新曲を、ほんと昨日できたばっかなんだよ」っと言って新曲。
ライブで初聞きの曲って絶対歌詞聞き取れんよな、悔しい。

ぐわーって前に来てありがとう!って言っておとぎは去ってゆきました。


1回外の空気吸いにメトロを出る。
階段上ってると後ろに歩いてたゆきが急に
ゆき「ぜん!!!!!」
なぴ「????????」
ぜん「ゆきちゃん!!!!!!」
ゆきの高校のときのお友達、向井さん本命でボロひとりで来たんやって。
ってことでこっからぜんとうちとゆきの3人で行動。

体の空気入れ替えてメトロ入ると天使の歌声、ゆ~きゃん。
スタッフやってる時のゆ~きゃんさんと真逆のオーラ放ってた。
後ろのイスに座って聞いてたらついつい、うとうと…
ゆ~きゃんさん話すときの声が小さくて聞こえんかったけど
こん時におとぎが鴨川ステージでシークレットアコースティックライブやるーって言ってたんやって、ばっちり聞き逃してたね

ゆ~きゃんさんの声、透明すぎる。


向井さんはテーブルに座って見てた。
小さいステージにおさまりきらんオーラ、ほんまにすごいんやて
「MATSURI STUDIOからやってきました、ディスイズ向井秀徳!」

むちゃくそかっこいいステージやったのに3分の1意識無い
音楽に頭ゆらしてるのがだんだん眠ってこっくりこっくりになってたらしい
寝たくないから体つねりまくったけど気付いたらまた意識飛んでたとかで自分にうんざり

「荷物の事情でTシャツ5枚だけ持ってきましたんで。CDも5枚だけ持って来たんで。このあと2回のetwでうるんで良かったらきてください」
ってことでライブ終わった後etwへいくと静かなetw

ちらしとかへらへら見てたら階段上ってくる向井さん、それについてきた大量のファン。
びびって笑う、うちとゆき。笑
高校の教室より狭いetw、etwはTシャツ売ってたり、酒売ってたり、焼きそば売ってたりするのです。
そんな中で向井さんサインやら握手やら写真やら。
CDもTシャツも5枚しか持って来てないから即売り切れたんやけど、ちゃんとファン全員と写真撮ったりしてたよ
その姿を休憩がてら覗き見てるうちら。

そしたらえetwに前ちゃん!牛尾くん!風間くん!有馬くん!
素の顔して横とおる彼らにふぎゃー!ってなってました

そしたら風間くんと目合って、ゆきのおとぎT見て会釈する風間くん
風間「ありがとうございます~」ってこっちの台詞すぎんぞわりゃああああああ
もう心臓ばっこんばっこん全身がチキン肌ですよ、ええ。

風間「今日夜1時から3時までの802ラジオでるんでよかったら聞いてくださいー」
ゆき&うんこかすへたれなつ(以下うんこ)「絶対聞きます!」
とか、ちょこっと喋ってさようなら

震えながらetwでようと階段降りたロビーにファンと話す前ちゃん、ぼけーっとつっ立ってる牛尾くん
「ほげーーー!!!」っとUターンへたれ
そこ通らなetwでれんっちゅーの

勇気をだして牛尾氏とお話、想像の1.5倍気さく。
うちと握手するとき、牛尾「おお、爪すごい!」
ゆきと握手するとき、牛尾「おお、重ね着!」
どんな口べた。爆笑

そこに焼きそば頬張る風間くん登場、ぬええ

12月のツアーの大阪はワンマンなのか対バンなのか訪ねてみた、相当カミカミでした
福岡は、TOMOVSKYさんがゲストで、名古屋は毛皮のマリーズが対バンで、
岡山は、ワッツーシ、DODDODO、クリトリック・リスで
大阪はHPにライブ日程すら書かれてないんだけどもね、聞いてみたのよ。

風間「うーん、ワンマンにしようか対バンにしようか考えてるんだよねー。いろいろ考えててね、どっちがいい?」
うんこくずなつみ(以下うんこ)「えええ!どっちでもいいです、どっちも嬉しいです!だって他の会場…」
風間「TOMOVSKYさん来てくれるもんねー」ここで何故か牛尾くんにふる。笑

大阪はワンマンっぽいようなニュアンスで話してはりました、うんこみたいな会話しかできん微妙に震えてる自分がうっとうしかったです。

前ちゃんともね、話してみたかったのだけれどもずっと女の子と話してたから
牛尾くんと風間くんと10分も話さず、逃げました。

ら!!!!!!
etm出たメトロの入り口で「有馬くんどこにいんにゃろなー」なんて言ってたら目の前に有馬あああああああああ

多分さっきのうちの発言聞いてたんか笑ってこっち来てて、もうあばばばばば。

うんこ「あー握手してもらっていいですか」
有馬「おーう!」ぎゅううううう
うんこ「うおおお、強い。笑」って言うてもたくらい握力強かった。笑

ゆきのTシャツとうちのタオル見て
有馬「あー、セカイイチ組だなー」って、ちげえ。笑

うちのタオルのサイン見て
有馬「あーこれ覚えてるわー」
うんこ「うえ!ほんまですか!!?!」
有馬「いや、覚えてない、いや覚えてる、あでも覚えてるー」とか絶対うそ。笑

写真とってもらおうとしたけど撮ってくれそうな人がまわりにおらんくて
うんこ「うあーどうしっよ…」(緊張してるから口調ずっとおかしい)とか言ってたら
有馬「んじゃうちのメンバーに撮ってもらおう!」ってまたetwの方へ。
有馬、うち、ゆきの順に進む姿がなんかおかしかった。

マネージャーさんに撮ってもらたんやけど
マネ「左の人(有馬)がおかしい…」
有馬くん変顔で白目向いて口むいーってしてもうまさに妖怪顔。爆笑
やのに
有馬「あっれーおっかしいなーちょっと、も1回撮って」

マネ「…。笑」
またすっげい妖怪顔。爆笑
有馬「あれー?おかしいなー、いや、ごめんね!?でも逆にレアだよ!」って。爆笑
かわいい人やなー

有馬「今日は朝までいるの?」
うんこ「いや、昼の部だけで、だからラジオでるんですよね?絶対聞きます!」
有馬「収録だけどね。笑 このあと22時から収録してラジオやってる1時頃は江坂で男5人で焼き肉食ってるわ。笑」

なんやかんや喋って

有馬「いやほんと、ライブきてね!」
うんこ「行きます!ばっちしおとぎ布教してますんで!」っつったら
ここでですわ、mixiで
“いろいろ爆発してしまいそうなくらい、
声がひっくりかえって永遠にひっくりかえったままになってしまうんちゃうんって出来事あったけど あえて書かない ”
って言ってた出来事。

たいしたことないんやろけどね
有馬「ほんとありがとうございます~もう肩もむわ」つってうちの肩もんだんよ。爆笑
この人気さくすぎるでしょう、うん。
みんなにはどうでもいい事やろうけどね、たいしたことないことやろうけどね、
公共のウェブログってのにねこういうミーハーなことは書かんほうがいいのかもしらんけどね
うちはこのドッキドキを忘れたくないために書留めたのだよ。
だって思い出すと今でもぐはーってなんもん。笑

最後にまたがっしり痛いくらいの握手してうちらぴゃーって鴨川に逃げる
勢いでムシャリに電話
KANBIに無事合格したムシャリにおめでとう誕生日おめでとうとか言いつつ
さっき起こった出来事、12月はワンマンかもよー!なんて話をどっばーと一気に話す。

こんなうっとしい電話を「いんやーありがとよーう」って言う彼女はなんていい子なんだ

うちらがおとぎと話してる間にどっか行った、ぜんと合流して
コンビニで買ったごはんを暗くなった鴨川で食べながら音楽の話。

音楽ってつながりってすごいね、ぜんと初対面って感じじゃないくらいペラペラ喋ってた。
ぜんは昔の向井さんの“予備校生”っぽいださい感じが好きらしい。
うちとゆきは歳とってからの向井さんのがかっこいいとかなんたら言ったりして。

暗い中解体されてる鴨川ステージを眺めて
きっと3人ともいい1日やったなって思ってたんやろうなぁ
スポンサーサイト
【2008/10/13 17:30】 | 音楽 | コメント(0) |
<<オルタナティブ | HOME | 頭と足が逆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。