プロフィール

ナツミ

Author:ナツミ
ゆずから広がって音楽がすき
京都に住んでる ひねくれた18才

好きなバンド
銀杏BOYZ/aiko/おとぎ話/ユニコーン(奥田民生)/TRICERATOPS/曽我部恵一(ソカバン/サニーデイ)/くるり/クラムボン/オシリペンペンズ

好きなもの
チョコレート/友達といく鴨川/マッシュルームカット/ケロロ軍曹/かぼちゃ/漫画(こどものおもちゃ/いくえみ綾/魚喃キリコ)/昭和レトロ/ひねくれた人/不思議な絵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

まわる まわる ぐるぐるまわる 吐くまで踊る 悪魔と踊る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
早く早くこっちへおいでよ
ぼやーっと考える。


いろいろ怖くて楽しかったときを思い出したら尚更怖くて
もしょぴを見てさらに怖くなって、
ついさっき位の昔を思い出してもしょぴの頭を撫でた。

青春追って求めて空回りとか。
それが青春?


「僕達は世界を変えることが出来ない」
「世界は僕達を変えることはできない」


あの瞬間を思い出すとまだ全然涙が滲む。


まわる まわる ぐるぐるまわる
吐くまで踊る 悪魔と踊る

そう歌ってた頃の自分を病んでると言った
そう言って

ひかり ひかり ひかり
僕らを包めよ


光を歌った。
みんなに向かって金色のがど真ん中から突き刺した

歌の途中村井くんが笑ってスティックで光を指した。
みんなが黄色く染まってることに気付いて振り返ると
眩しすぎて目を細めた。

泣くみたいに歌う峯田さんを前にしてぼたぼた泣いてからっぽになった。

これが、そうか。
これが銀杏のステージかって終わって落ち着いてからさらに感動した。
感動をぐちゃぐちゃに話すだけでまた涙が出た、すごすぎる。


いつのまにか流されて最前で見てたゆきは
今までまったくなんとも思ってなかったけど泣きそうになったって言った。

北川31才誕生日の次の日にある銀杏のツアー行こうと約束。


っしゃーー!元気だよ!
ねむたいから適当におしまい。

でもやべーわぁ、ほんまに思い出すとうるうるしちゃう。笑


WたしUざいSね、生きる!ぷうち!(?)
スポンサーサイト
【2007/09/04 03:00】 | 音楽 | コメント(2) |
<<ハレヒレホ | HOME | 手に爪の跡>>
コメント
生きろ!!

わたしは萌え死にそうです。
N氏に。
でも、

生きる!!!!!!!
【2007/09/04 22:41】 URL | ぷう #Ip/fgraw[ 編集]
生きる!!!

N氏?わたし?それとも中津?(100%後者

萌え生きようぜ。
【2007/09/05 02:42】 URL | ナツミ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。